| TOP | WORKS | ESSAYS | INFORMATION | お問い合わせ | 

  
  ホウキとチリトリ     
   
あくまでも個人的に、長らくシンプルなチリトリに出会う日を待っていました。ホウキとチリトリはセットで使うものですが、ホウキは手頃なものがあるのに、チリトリは買うに至るものがなかなか見あたらないままでした。その間にチリトリとして使っていたものは、いらなくなった広告用紙です。紙の材質に合わせて何度か折り曲げ、ちょうど良い具合の固さにして毎回使い捨てていました。
その使い方に慣れてきたせいか、今回のこのホウキとチリトリが私のアンテナにピンとかかりました。


Ole Jensen,2002 Dustpan And Brush / イエンセン ちり取り&ブラシセット

シンプルに機能がデザインされています。とても気に入っています。
見た目と金額にはちょっと差があるように感じましたが、使ってみると納得できる金額の範囲でした。

こんな風に、その物の「機能」がすんなりと修まった結果が、納得のいく形となる「デザイン」を私は目指しています。
なんでもないようなシンプルな形状、シンプルな機能である方が、便利な「道具」であることが多いですよね。
私はデザインをそういう風に考え、物や暮らし、機能をもっともっと見つめていきたいのです。
2011.(吉野 百合江)


YUITO ARCHITECTS & ASSOSIATES