| TOP | WORKS | ESSAYS | INFORMATION | お問い合わせ | 

  
  私たちはサービス業です     
   
いわゆる職業の業種に当てはめると、建築設計事務所はサービス業です。
設計事務所は建物を「販売する」のではなく、建物を実際に「造る」わけでもありません。
私たちは依頼主の希望や様々な条件を整理し、建物や街の形づくりとして設計を行い、依頼主の立場にたって施工者や各関係者と関わります。
それは使う立場の人と建物とが寄り添えるようできる限りの調整を図り、満足感や愛着をもって使い始め、建物がその寿命を全うできるようにすることだと考えています。

住宅の新築を考える方に聞かれることが多い質問で、「ハウスメーカーと工務店と設計事務所に頼むのではどう違うの?」ということがあります。
この質問に対する回答はインターネット検索でもたくさんあります。それでも質問が多いのは、違いというより、自分達にどれが合うか明確に判断しづらいということなのではないでしょうか。
それぞれにメリットがあるので、後悔なく一番良いものを選ぶというのは本当に悩ましいことだと思います。

私たちは、その中で設計事務所の一番の特徴は「第三者である」ということだと考えています。
建物を使う当事者ではなく、建物を造る者でもない。使う人と造る人の間に立ち、使われる建物がより良い形を迎えられるように多大な労力を注ぎ込む者です。それは、建物を使う人の希望を一番に理解し、建築の専門家としてそれぞれ適した造る専門職の方に伝達することで、使う人の希望をより実現しやすく、使う人の満足をより高めることになると思います。希望に対する費用のかけ方を検討することもあり、設計事務所に依頼する費用は過剰費用とはなるわけではありません。むしろ、その満足が毎日の生活に繋がるものとなり、そんな使い方・住まい方は建物の寿命を延ばし、建物という財産を守ることになると考えています。

私たちは、依頼主の方のたくさんの希望や夢、不平不満を受けとめ、「満足!」を迎えられることに力を注いでいます。
私たちは考える職業であり、依頼主の方の建物に関する弁護士のような存在でありたいと考えています。


YUITO ARCHITECTS & ASSOSIATES